牡蠣サプリ 飲み方

牡蠣サプリの効果をより高めるオススメの飲み方とは?

牡蠣サプリ 画像

様々な効果、効能を持つ牡蠣サプリですが、せっかく
健康効果を期待して飲むからには、その効果を確実に
得られるポイントを知っておきたいものですよね。

 

ここでは、簡単に取り入れられるおすすめの飲み方や、
飲むうえで注意しておいた方がいいことについて
触れておきたいと思います。

 

 

牡蠣サプリの効果的な飲み方、タイミング

 

サプリメントは基本的に飲み方、タイミングともに
自由ではありますが、配合成分や期待する効果によって、
より効果がアップするポイントはあります。

 

 

牡蠣サプリの場合のポイントは2つ!

 

ズバリ、寝る前に飲むことと飲酒前に飲むことです。

 

 牡蠣サプリ 画像

 

寝る前に飲むと吸収、利用率アップ

新陳代謝の活性化や細胞生成、細胞再生に働きかける
作用のある牡蠣サプリは、それらの働きが体内で行われる
就寝時に摂取しておくと効果的です。

 

しっかりと体内に吸収され、新陳代謝による皮膚や内臓の
ダメージ補修や、疲労回復が促進されるのです。

 

飲酒前に飲むと、アルコール分解機能がアップ

牡蠣サプリに期待する効果として、二日酔いなどの予防が
上げられると思います。

 

牡蠣に含まれる成分が肝機能を高めて、分解機能を促進
するので、飲酒前に飲んでおくと、摂取したアルコールを
素早く分解し、排出してくれるので、深酔いや二日酔いを
しっかりと防いでくれます。

 

<おまけ>基本的な飲み方

これは牡蠣サプリに限ったことではありませんが、飲む時は
必ず水かぬるま湯で飲むようにして下さい。

 

お茶やコーヒー、ましてやアルコールと飲むことは
決してオススメ出来ません。

 

成分の有効性を阻害する可能性もありますし、飲み合わせに
よっては、腹痛や吐き気などの不調を起こす場合もあるので
気をつけましょう。

 

 

牡蠣サプリに考えられる副作用や危険性について

 牡蠣サプリ 画像

 

牡蠣サプリは医薬品とは違い、食品の一部です。
そのため重篤な副作用や危険性は考えられませんが、
体の状態や持病を持っている場合など、以下のように
念のため注意しておいた方がいい場合もあります。

 

 

妊娠、授乳中の方

牡蠣サプリの多くは妊娠、授乳中でも問題なく飲むことが
出来るとされています。

 

牡蠣自体は食中毒の心配などから、妊娠中に食べることを
控える人が多いと思いますが、サプリメントの場合
食中毒の心配はないと考えて大丈夫だと思います。

 

牡蠣サプリの効果として、妊娠期の高血圧を予防したり、
胎児の発育をサポートしたりということも期待出来ます。

 

ただし、体調が非常にデリケートな時期でもあり、
牡蠣以外の成分も含まれていることが多いので、
心配な場合はかかりつけの医師にご相談下さい。

 

 

アレルギー体質の方

牡蠣などの魚介類にアレルギーをお持ちの方は、
飲用を避けるようにして下さい。

 

牡蠣サプリの多くは、ソフトカプセルで中に牡蠣のエキスが
そのまま入っていますので、アレルギー源となる物質も
含まれていると考えられます。

 

その他、食物アレルギーをお持ちの方は原材料をよく
ご確認の上で飲むようにして下さい。

 

 

痛風をお持ちの方

プリン体の摂取制限のある痛風の症状が出ている方は、
牡蠣サプリの摂取を控えた方がいいようです。

 

牡蠣にも当然プリン体が含まれていますので、ご注意下さい。